生豆からコーヒーが飲めるまで

【ダラワンコーヒー】機器を使用したコーヒーの淹れ方をご紹介。
よりいっそうの使いやすさと手軽さを実現!
※表記されている時間は目安です。

1.生豆を入れる
まず最初に生豆を”コーヒーマシーン”に入れます。
専用パックで軽量不要でお手軽にご使用いただけます。

2.煎り具合を設定
薄焼・中焼・濃焼の3段階。
設定したらスタートスイッチをON!

3.焙煎(10分)/ 冷却(3分)
じっくりと焙煎。
冷却して次回稼動時にそなえます。

4.フィルター・水をセット
ペーパーフィルターをセットしたら、水を居れ、細挽き・中挽き・粗挽きなど、ミルの粒度を設定。
スタートスイッチをON!

5.ミル(1分)/ ドリップ(9分)/ 保温
あとはドリップから保温まで自動的に稼動で、いつでも淹れたての美味しいコーヒーを。
また、同時に1~3の工程も行われ、次回稼動時に備えます。

 

2016年10月02日